事務作業は大切な仕事だとは思うのですが

投稿者: | 2018年7月20日

うちの会社だけなのかもしれませんが、営業職や管理職の方々は、
事務職を甘く見がちだと思っています。

これやっといて!あれやって!と事務の仕事を増やす割には、
一生懸命取り組んでいたり、残業することになってしまうと、
「何で単純な事務作業に、こんなに時間をかけているんだ」
「これくらいのこと、何でまだ終わっていないんだ」なんて平気でおっしゃるのです。

仕事を増やしているのは誰だ!と叫びたい気持ちを抑えながら仕事をしていると、
お局様たちが以前、嫌がっていた記帳代行のクラウドソーシングを採用してほしいと、
いつしか熱望するようになりました。

記帳代行のクラウドソーシングというと、自分の仕事が取られるかもと思う人が居ると言われていましたが、
今どき、どこの会社でも仕事を減らしたくて仕方がない状況なのではと思うので、
今こそ導入するべきだと思うのです。

憧れているのは、オンラインアシスタント「フジ子さん」というサービスで、
なんでも幅広い業務に対応できるというもので、サービス業から製造業にまで、
幅広く展開しているというもの。

オンラインで優秀なアシスタントの方にいつでも必要な時だけ対応してもらえるので、
仕事の正確さを求められる部署から、単純作業を繰り返さないといけない部署まで、
対応してもらえるのです。

自分の会社の大切な仕事を外注だなんてと思うのはもう古い考え方だと思いますし、
トップシークレットは社内で、そうではない専門職は外注でという時代なのではと思います。

特に私が勤めている小規模の会社では、web制作や営業、経理や総務等、
仕事が山積みなのに人手は少なく、事務作業の山が常に崩壊状態で、
新入社員や中途入社の方々の新しい知識や技術にもかなり助けられています。

優秀なオンラインアシスタントのサービスがあれば、より仕事がやりやすく、
クライアントにも高度なサービスを提供できると、
会社と勤めている人たちそれぞれの成長に、絶対貢献出来るのに。

そうすれば、優秀な人材が転職してしまう現実も変えられるのではと思い、
事あるごとに提案しているのです。
http://xn--gckr3f0fq21n8gtpl1ec9c.xyz/