体を作るのが大切

投稿者: | 2017年10月18日

サプリって色々ありますよね。それぞれ目的に沿った営養素が配合されています。でもそのサプリを飲んだからといって、効果が保証されている訳ではないのです。いえ、もちろん頭では解っていたんですが、漠然と期待していました。流石に”飲むだけで筋肉ムキムキ”、とまでは思っていませんでしたが、「一ヶ月も飲めば、眼に見える効果がでるかも…?」などどアマ~い考えでした。一応トレーニングはしていますが、自己流だしそれほどハードでもありません。結果は皆様の予想通り、特に変化なしでした。原因はサプリへの過大すぎる期待と、あまりにおざなりなサプリのチョイスです。別に飲んだサプリが粗悪品とか、欠陥品だった訳ではありません。例えば既に筋肉がしっかりついている人と、これから筋肉を着けたい人では要求されるものが違います。トレーニング本がついたDCH(ディープチェンジHMB)なんかは、自分に合った筋トレサプリな気がします。

筋肉に限らず体構成している要素は、摂った食材から直接成る訳ではありません。様々な段階、様々な反応や代謝を経て体を作っています。それらに必要な栄養素を、全て食事から摂取するのが理想ではありますが、意外と難しいのが現実です。例えばHMB。筋肉を形作る上で大切なものですが、必須アミノ酸のロイシンから得られる量は5%程になります。もちろん有効な成分はHMBだけではありません。筋肉有効成分の代表格のBCAAや、筋トレ自体を補助する働きのクレアチンなど、他にも色々です。実は上に挙げた成分、ディープチェンジHMBという筋トレサプリに含有されています(もちろん他の成分も配合されています)。特にHMBは多量に含まれており、他の筋トレサプリと一線を画しています。ただしこのサプリ、栄養素の種類はさほど多くありません。筋肉に必要な栄養素を十分量用意し、後は筋トレをサポートする栄養素を揃える。期待できますね。