トキシラズは美味しい

投稿者: | 2017年5月3日

まだそれほど鮭児が有名でなかった頃、北海道の親戚の叔母から電話があり希少な鮭が手に入ったので送ると言われました。その時にはたかが鮭で何を大騒ぎしているのだろうと感じていました。私は生まれこそ北海道でしたが、いろいろな地を淡々としており、まあ鮭は朝食の添え物くらいにしか思っていませんでした。

別に食べられれば鮭でもサーモンでもさした違いはないとたかをくくっていました。いざその鮭児が家に来た時に驚きました。鱗が異様に光っていて、脂がかなりのっていました。焼いて食べてみたところ他の鮭とは全く味が違ったのでそれでもびっくりしてしまい、まだまだ美味しいものがあるのだなと思い知らされました。それからは鮭児が手に入ると送ってもらうように頼みました。

叔母から鮭児を良くお願いしていたのですが、最近は手に入らないことが多くなって来てしまい、どうしても食べたくなったのでお取り寄せサイトで調べていたところ、鮭お取り寄せがありその中で鮭児がありましたので早速購入して楽しみに待っていました。

その鮭が我が家に来て、開けたところ、脂のノリがイマイチ足りないような感じがあって、実際焼いて食べてみたのですがどうにも前のような感動がなかったです。やはり以前に比べて取れる量が減って来ているのか、たまたまハズレを引いてしまったのか、少し残念な感じでそのお店のお取り寄せをするのはやめてしまいました。今は新しい鮭通販を探している最中です。