子どもを守るのは親の役割

投稿者: | 2014年7月3日

なんか、つまらない日々が続いております。
映画でも御井行こうかと思ったりしますが、最近、あまり映画を観に行く余裕がありません。
どうやって、楽しい時間を過ごせるか、考えたりします。
皆さんは時間があったら、どのように楽しい時間をすごしてますか?
私の場合には運動をしたり、買い物をしたりしながら時間をすごしてます。
でも、本当にたまには昔のように映画を観に行ったり、コンサートに行ったりしたいです。

結婚前独身の時には、映画やコンサート、展示会などによくお出かけしたのに、なんででしょうか?
子供かできたら、中々自分の趣味時間を作ることができません。
子育てと言うのは、子供がある程度成長しない限り、親として自分を優先しちゃ行けないことでしょうね。

この間、DVDでみた韓国の映画だったですが、
タイトルがなんだってけ?
「母なる復讐」でした。
娘が悪いことに出会い、裁判をするけど、意外に加害者は
未成年者ということで、無罪になるか、本当に軽い罰で終わる。
娘はまた、加害者に脅迫され、苦しめる日々をすごす、そのある日自殺してしまう。
その娘の母はその加害者を調べて、復讐をするという内容でした。
この映画を観ながら思ったのは、
親の役割って、深く考えてなかったですが、
最近は子供が無事に成人になるまで、
ちゃんと守ってあげることがどれほど大事かということに、もう一回目を覚めしました。

よの中、怖い事件も多いのが事実。
たまに娘が1人でお外にあそびに行ったりしてます。
これって安心できないでしょうね。